スポンサーサイト

  • 2011.03.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


走ることと僕 

◆.泪薀愁

2008年3月30日、僕は地元の福井で毎年行われている‘福井駅前マラソン’に参加した。この手のマラソンイベントは全国各地に存在し、その多くが5km、10km、ハーフ(約21.1km)、フル(42.195km)の部門に分かれている。僕はハーフに出場した。

ハーフマラソン完走、何を基準に‘完走’とするかは意見の分かれるところかもしれないが、僕は残念ながらハーフを完走することができなかった。僕の‘完走’は読んで字の如く、‘完全に走りきる’ことであり、‘歩く’ことはその基準を満たさない。今回僕はリタイアせずハーフをゴールしたものの、歩いたため‘完走’できなかったのだ。記録は2時間17分で失格3分前(今回のハーフの時間制限は2時間20分)のゴールだった。

ハーフに出場を決めたときから‘完走’を目標にしていたため、当日走りながら「歩かない!まだ行ける!歩くな!!」と随分自分を叱咤激励したが、苦痛に耐え切れず僕は歩くことを選択した。歩いたのは最後の約2kmで、僕は今でも歩く結果となったことを悔やんでいるが、同時に歩くことしかできなかった自分を認識し、次回こそは‘完走’したいと考えている。

「痛みは避けがたいが、苦しみはオプショナル(こちら次第)」これは、あるランナーの言葉であるが、「ああ、きつい、もう駄目だ」と思ったとして、「きつい」というのは避けようのない事実だが、「もう駄目」かどうかはあくまで本人の裁量に委ねられているということである。この言葉は、マラソンの大事な部分を簡潔に要約していると思う。

僕にとってマラソンは、苦痛があることは前提で、その苦痛を乗り越えに行くものとなった。その先に何があるのか、どんな気持ちになれるのか、僕は悪戯に想像するだけだが、きっと素敵なことが待っている、そう信じている。

多くのランナーがそうであるように、僕はマラソンに出るためにランナーをしているわけではない。マラソンはあくまでイベントであり、日々走ることの方が重要なのである。次回のコラムではその辺のことを書いていこうと思う。


走ることと僕

第一章 ランナーになる

振り返ってみると僕は2007年10月22日よりランナーとなった。今月でランナー歴1年である。ここでの「ランナー」の定義は全くの私的基準によるものであり、「私はランナーである」と心に誓った時から僕はランナーをしている。誰かの強制でなく、誰かのためでなく、誰かの勧めでなく、僕はランナーとなった。

もともと走ることは嫌いではなかったし、短距離ならば学生時代はそこそこ速かった。持久走(1500mなど)は苦手だったが、ゆっくりジョギングすることは性に合っていたのだろう。ランナーとなる前も時々走りたくなることがあったし、その都度気紛れに近所を走っていたことを思い出す。ただ日常的に走ることはなかったし、マラソンに出たいなどとは考えもしなかった。この先まだ知らない自分と出会うことがあると考えるのは楽しいもので、きっと人間長くやってみないとわからないことも沢山ある、そういうことなのかも知れない。現在の僕はランナーとなり、フルマラソン(42.195km)を完走したいと考えている。

この世が難解なことで満たされているのと同じくらい、至極自然に僕をランナーに導いた本がある。村上春樹さんのメモワール(エッセイ)で「走ることについて語るときに僕の語ること」(文藝春秋)である。1982年から25年にわたり職業作家(小説家)でありランナーであるというライフスタイルを維持してきた村上さんがタイトルどおり走ることについて語っている。僕はこの本を手にした日に、村上さんの意向とは相反しランナーとなることを決断している。村上さんはこの本の中でランナーになることを勧めることはない。ただ走り続けることがどのようなことであったか、それについて思いを巡らしたり、あるいは自問自答しているだけだ。

僕はできる限り「走ることと僕」というタイトルでLS委員会のコラムを綴る予定をしているが、村上さんの執筆スタイルに倣い、走ることを勧めるような文章は書かないことにしている。それはこのコラムに書く内容は、とても個人的な趣味であったり、ものごとに対する見解であったり、評価であったりすることが多いからである。それはある程度正直に僕という人間をさらけ出すことになり、恥ずかしい気持ちもあるが、LS委員会に配属とならなければ得られなかった機会なので、自由に書いていきたいと思う。こんな人間もいるのだなという程度に読んでいただきたい。


ジョギングコラム

気付けばブログ1ヶ月更新してません。

いかんいかん

本日からジョギングコラムを始めます。

8月30日を境に上質のモチベーションを取り戻し、以降毎朝30分走っております。

このコラムは1つの作品(メモワールエッセイ)にするために書きます。

ジョギング直後の朝の感情を吐き出すといってもいい。

そのツールとしてブログを活用させてもらう。

遅刻しそうなので今日はここまで。


Copyright (C) 2007-2008 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカード!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/

失格3分前


ナンバーカード

ハーフマラソン完走

ならず

約21.1kmの残り約2km歩きました

残念

失格3分前でフィニッシュ

手元の時計で、2時間17分


次はフルマラソンと思ってましたが、到底無理なので、次回もハーフマラソンに挑みたいと思います。次回こそ完走、そして2時間を切ってのフィニッシュを目指します。今回は失格3分前の記録となりましたが、今後の記録の底となるようにしたいですね。

明日で3月も終わりますね。4月は何かと新しいことに挑戦したくなりますが、平行して継続することもしっかり取り組みたいですね。


Copyright (C) 2007-2008 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカード!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/


ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


残り3キロちょっと

体重じゃありません。

距離です。

今日のランニングは自己ベスト(距離)で18km完走。

ハーフまであと3kmくらい。

時速10kmとかなりゆっくりペースですが残り3kmがしんどかった。

膝ガクガクで体中痛い。

次はハーフの約21.1km走る予定。


グルコサミン

ランナーやってますが、ハーフマラソン1ヶ月前にして不安要素がひとつ。膝です。走りたいのに膝に違和感があると無理できない、これは結構つらい状態です。心肺機能の向上に筋力・関節力?がついていけてないかなと分析してます。最近テレビでもやってますが、グルコサミンが膝の痛みに効くというので試してみようかとスポーツ店で検討しましたが止しました。まず時代の洗礼を受けていないこと、次にカプセルで1日7粒も服用すること、そして価格が高いことが止した要因です。中でもカプセル服用ってのが抵抗ありますね。ドーピングじゃないですが、僕のランナー像に反します。カプセルは病気になったときにとっておきたいですね。その方が効果がありそうな気がします。普段からカプセルで栄養補給しだしたら切が無いですもの。未来の映画などではよくありますが、朝食からカプセル3粒とかの時代が来ると思うと悲しくなりますものね。慌しくとも10秒チャージのゼリーまでにしたいですね。でも膝は直したい!体内からの筋力アップが必要、今回はプロテインで試します。これも高いのですが、牛乳に溶かして飲むのがいいですね。

【7thpoet】

そんなに走って

なにになるの


わからん

未来の僕が知ってるよ


Copyright (C) 2007-2008 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカード!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/


ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



インナーマッスル

インナーマッスルすなわち内側筋肉で持久力を発揮します。
これを鍛えれることが長距離ランナーには必要なのです。
もちろんアウターマッスルというのも存在し、これは外観からしてムキムキ筋肉で瞬発力を発揮する筋肉ですね。男としてはこれも欲しいところですが、今欲しいのは内側です。
これは結構イメージつくと思いますが、陸上選手見たら分かるように、短距離選手がムキムキなのに対し、長距離選手は比較的体の線が細いと思います。「あんなに細くてどうしてフルマラソンが走れるの?」と思うかもしれませんが、必然的にそうなっているのです。トレーニングを始めて3ヶ月くらい経ちますが僕の感覚では、「どれだけ楽に力抜いて走れるか」、「走りながら休む」、「走りながらさぼる」の追求や思います。そうでなければ42.195キロも走れません。それこそ走りながら寝るくらいの感覚でいいと思います。膝の調子がよくないので最近は水泳が多いのですが、イメージってとても大事で、鯨にでもなった気分でいると水を普段より捉えられる感覚を味わえます。気持ちのいい瞬間です。1ヵ月程前までクロールはバタフライの次に疲れる泳法でしたが、今や平泳ぎより疲れなくなってます。

【7thpoet】

内側

見えないからこそ

ゆっくり

でも確実に

鍛えよう

あなたもそうでしょ

内側が知りたい

あの人の内側が

そして

自分の内側が


Copyright (C) 2007-2008 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカードはいかがですか?
ポエムショップにお越しください!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



トレーニング

ハーフマラソンに向けトレーニングが本格化してきました。
本業は?と突っ込まれそうですが、今日もランナーです。
トレーニングに割く時間は1日1時間が理想なのですが、最近は時間かけすぎの感があり、対策が必要です。寒いこの時期はジム使ってますので移動時間等、近所走るよりは時間かかるのと、ハーフの距離が頭にあるので、少しでも距離を走りたい思いが時間を費やします。

たまに泳ぎたくなると行くのですが、東山健康運動公園に行ってきました。
主な施設
・50mプール
・スポーツジム
・お風呂・サウナ

本日のトレーニング記録
・水泳    1100m
・ランニング 5000m

水泳後のランニングは結構しんどいですな。


Copyright (C) 2007-2008 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカードはいかがですか?
ポエムショップにお越しください!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



ハーフマラソン


ピース・インフィニティー

タバコやめます。今月中にゆっくりやめます。なぜかと聞かれれば、喫煙者兼ランナーはしんどいからです。自然に体がそう求めてくるのでそれに従うということです。ピース・インフィニティー(無限の平和)残り5本で喫煙者をやめます。

ランナーとして今年の3/30(日)、春の福井駅前マラソンにハーフで出場しようと思います。完走が目標です。

【7thpoet】

不思議だね

タバコで得ていたものの代わりは

ランナーになることだった

ときには

相反するものが

あなたを満たすのかもしれない


Copyright (C) 2007-2008 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカードはいかがですか?
ポエムショップにお越しください!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


今月のトレーニングメニュー

今月のトレーニングメニュー

・ジョギング            距離5km、時速12km
・胸筋・腹筋・背筋トレーニング   10回の3セット


今月に入り、寒い中走るのは体に悪い気がして市のジム施設でのトレーニングに切り替えました。小説家 村上春樹さんのメモワール‘走ることについて語るときに僕の語ること’に触発され、めざせフルマラソンでスタートしたジョギング。開始当初より体力・筋力の回復を感じますが、5kmできついのに、フルマラソンって人間業?と嘆いてしまいます。さらに時速12キロでフルマラソン走れたとしても(いまは到底無理)・・・3時間30分ちょっとかかります。村上春樹さんはどんなコンディションであっても、4時間以内で完走(決して歩かない)しているそうでして、すごいな〜と身をもって実感するのでした。

筋トレはジョギング後の5分ほどでやります。これは気持ちがいいですね。
程よい筋肉痛です。(今日のではなさそうですが・・・)

このメニューでしたらトレーニング時間30分、移動時間と身支度30分で計1時間。
1日1時間だったら、継続できるかなというのが作戦です。

今月末にはこのメニューじゃ物足りなくなっていることを願います。

【7thpoet】

数字君

君がすべてじゃないけど

君は正直な奴だね

君にも好き嫌いはあるはず

僕は君をもっと好きになるところから始めてみるよ



Copyright (C) 2007 7thpoet. All Rights Reserved.

ポエム写真のポストカードはいかがですか?
ポエムショップにお越しください!こちら
言葉にプラス セブンスポエット
      http://7thpoet.net/



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM