<< あきの出来事  | main | 卒業アルバム >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あきの出来事供‖茖灰好董璽

【poet】

10月30日に開演した第2ステージは昨日終演しました。

話は友人についてです。
大げさかもしれませんが、人生そんなにうまくは行きません。
舞台のように、幕が下がって、休憩して、幕が上がって、成長した2人・・・
てな具合には、できませんでした。

今回の場合、時間という概念が幕間には必要で、‘僕が必要とした時間と相手が必要とした時間に差があった’ということが一要因といえるのです。

‘時間に優る良薬なし’そういう事なのかもしれません。

ただ、僕は諦める訳ではありません。自分の信念がそこにはあるからです。
もちろん自分勝手な行動には出ません。

 待つ という選択です。

僕は、いつ次のステージのオファーがきても、すぐに出演できるように準備しておきたいのです。

休憩ではなく。

それが、今日からの第3ステージ。




【7thpoet】

君の選択は間違ってない

僕は待つと決めたんだ

時間の薬が君を癒し

新しい花を咲かすだろう

僕を必要としなくても

僕はここにいるよ

時間の薬が切れたとき

たくさんの薬を用意して

僕はここにいるよ



      7thpoet




スポンサーサイト

  • 2011.03.04 Friday
  • -
  • 10:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM